暖かな体温

「愛してる」って10回言ったら、
貴方は私を好きになりますか?





手を握るのとか、抱きつき抱きつかれたりするのとか、
多分ソレが大切なのは、
「暖かい」って思えるからなんだと思う。
人の体温は、大抵外の空気よりは暖かくて、
だから、自分と同じくらいの暖かさにホッとして、
それが嬉しくて、恋しくて。

言葉で全部を伝えるのは不可能でしょ?
私も苦手だけど。
でもどんな言葉よりもね、やっぱりちゃんと
向き合えて体温感じられる方が嬉しいじゃん。




だから、ねえナル知ってる?
人がなんで、人に抱きついたりするのか。
きっとその体温の暖かさくらいしか、
確かなモノがないからなんだよ。
言葉も心も目に見えないじゃん。
どんなに一生懸命伝えても、
一生懸命感じようとしても
取り損ねたり掴み損ねたりするでしょ。
全部なんてムリで。



私ね、ナルの事好きだよ。
そりゃあ、冷徹だしナルシストだし仕事バカだけど、
それでも大好き。
ほら、たまにナル言うでしょ?
「僕の好きと麻衣の好きは違う」って。
そんなのあたりまえじゃん。
きっと私の方が上だよ。
ナルがいなくなったら本当に、どうしていいかわからなくなると思う。
隣にいなくなったら何もかも上手くいかなくなると思う。
知らないでしょ。
いつも自分ばっか求めてる、とか思い込んでるから気付かないんだよ。
私も口に出さないし、できないから。
頑張って気付いてもらうしかないんだ。




暖かな体温はまだ隣にあって
いつもぎゅって手を握ったりとかして
だから口にしなくてもいいと思ってるんだ。
それが一番確かだから。






ね、あのね、
もしその上でね、
「愛してる」って10回言ったら、
貴方は私を好きになりますか。




暖かな体温+言葉は、
一番貴方に伝わりますか?



考えたけど、やっぱ言えるわけないから、
今日もぎゅっと手を握る。

あといいわけ

ラブいか?・・・・ラブいのか??

思い悩みました。
ナル麻衣で恋愛って読むのはO・K(むしろ)
なんだけど書くのが、うーん。(今更)
ラブってのが苦手なのかもです(今更)
恋って何ですか。(本当に今更)
愛って何ですか。(もう何も言うまい・・・)



次こそはラブラブを。
ラブ、じゃなくてラブ×2を。
キスシーンを!実際の行動を!(待て)
大丈夫書けるさ私。
きっときっと書けるさキスシーンくらい!
軽く唇にあたる程度じゃないヤツを!

よし行け私の深夜パワー!!
(もうそこまで決意がいるなら書かなくていいんじゃ・・・・・)